So-net無料ブログ作成
検索選択

駒ケ岳 [函館]

IMG_1526.JPG
大沼から見る駒ケ岳は美しい。

函館は、日本海側ってことではないけども、太平洋側ではないわけで
冬にカラっと晴れることは多くはないです。
だから、これは貴重な写真と言ってもいいんじゃないかな。

馬の形だから駒ケ岳ですが、馬に見えますか。
 

IMG_1334.JPG
これは先の「函館ダイジェスト」でも載せた写真です。
函館から車で来ると、トンネルを抜けるとそこに大沼と駒ケ岳が
広がります。この写真はそこから少し走ったところです。
車中から撮ったはず。
 
まあ「渡島駒ケ岳」としないといけないかもしれません。

Wikipediaを見ると、18の「駒ケ岳」が載っていましたが、
われらが駒ケ岳は「北海道駒ケ岳」となっていました。
その名はちょっとなじめないな。

IMG_1335.JPG
 
IMG_1362.JPG
矢印の下の山も駒ケ岳です。

いや、矢印ではなく雪が積もっても路肩がわかるようにしている
のですけども。
この山は少し見る場所が変わると姿を変えます。
筑波山などもそうですね。
 
ぐるっと回ると、
IMG_1369.JPG
こんなに違う。

磐梯山などと同じで、噴火で吹き飛んだからですね。
(山にかぶさって黒い点がたくさん見えるのはゴミではなく
カラス達です。ここはゴミの埋立地だとか。少し悲しいが。) 
 
函館から見て裏側に回ると、
IMG_1395.JPG
また別の山に見えます。
 
IMG_1381.JPG
剣が峰は見えていますけどね。
これは道の駅の展望台から見た様子です。
この辺りは砂原(さわら)町です。森町と一緒になってしまったけど。
 
IMG_1838.JPG
 
砂原には鳥を見に行ったのだけど、今年はカモメばかりでした。
 
IMG_1412.JPG
 
さて、もう一度、大沼から見た駒ケ岳を。
IMG_1495.JPG
やはり、こちら側から見るのがいいかもしれない。


節分が運気の変わり目ということですが、私は節分以降暇なしです。
仕事よりも週末の遊びの計画が多すぎて、休む暇がありません。
もちろん、いろんな人を忘れているわけではありません。家族や財産
を流された人や、震災とは関係なく背負いきれない困難を抱えた人、
悲しくてしょうがないことが起こったばかりの人、亡くなった人、仕事
以外やる暇のない人、病気の人、忘れられている人、夢が消えた人、
すみませんが、私は私の運命に従います。


 

おまけ:
IMG_1535.JPG
大沼の名物として売り出し中のはあんかけ焼きソバらしい。
わかり難い写真でしたが、すんごいボリューム。
去年も今年も食べました。
 


nice!(56)  コメント(22)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

nice! 56

コメント 22

momoe

カモメすごいな!パニック映画かと思いました。
by momoe (2012-03-16 20:40) 

ハギマシコ

駒ケ岳、、小沼公園からのがいいですね、、、。
函館から、、大沼に抜ける時もいい形だったと思います。

by ハギマシコ (2012-03-16 20:51) 

albireo

mimimomo さんのところを覗いてから、こちらへ来たので、
「駒ケ岳」と言うタイトルに、一瞬何処へ来たのかと戸惑いました・・・

「何処へ行こうとも、人は己れよりも愛しいものを見出す事は出来ない」と
お釈迦さんも言っています。
心のどこかで、他の人を気遣えれば、それでいいのだと思います。
by albireo (2012-03-16 21:08) 

ぜふ

スケールの大きな写真、久しぶりに見た気がしました。
こういうお天気は貴重なんですね。空気もおいしそうです。
ヤキソバもスケール大でおいしそうですね^^

by ぜふ (2012-03-16 22:01) 

ゴーパ1号

うう。馬に見えない。。馬に見えない人は幸せになれない?
by ゴーパ1号 (2012-03-16 22:36) 

Silvermac

雪の風景は、先ず縁がないようです。
by Silvermac (2012-03-16 22:53) 

袋田の住職

駒ヶ岳ファンの私には嬉しい記事です。
やっぱり大沼から見るのが一番ですね
by 袋田の住職 (2012-03-16 23:13) 

キタノオドリコ

山の稜線、残雪や山肌の模様をいろいろ見立てるのでしょうが、駒ケ岳、私には山肌が日本地図に見えるので「地図ケ岳」だな(笑)。
by キタノオドリコ (2012-03-17 06:50) 

ミヤ

大沼からの白い駒ヶ岳は、神々しい美しさですね!!!
by ミヤ (2012-03-17 07:09) 

uminokajin

駒ヶ岳一度見ました。
by uminokajin (2012-03-17 07:24) 

ねこじたん

馬 頑張ってみましたが…  馬は…
by ねこじたん (2012-03-17 08:56) 

斗夢

見る方向によって違うということは、単独にある山(こういうのをなんというのでしょう)ということですね。
>私は私の運命に従います。
わたしはなるようにしかならなという諦めの心境です^^。
by 斗夢 (2012-03-17 09:21) 

山子路爺

いいですねぇ。
あの尖ったテッペンに立ちたいですねぇ。
by 山子路爺 (2012-03-17 15:30) 

タックン

ダイナミックな雪景色ですね~
スケールが全然違います。
すんごいボリュームのあんかけ焼きそば 美味しそうですね^^
by タックン (2012-03-17 15:36) 

aya

あんかけ焼きそば大好きです! こんな寒いところでは美味しいでしょうね♪
流石に冬の雪山は旬ですね、寒がりですが
一度は撮ってみたい雪景色です(^-^)V
by aya (2012-03-17 22:11) 

ミモザ

おはようございます♪
駒ケ岳は美しい山ですね。
馬には見えなかったけど(^.^)
あんかけ焼きそばが美味しそう。
お腹がいっぱいになりそうです。
by ミモザ (2012-03-18 08:11) 

lingnam

渡島駒ケ岳、冬の姿も美しいですね。
私的には大沼公園からなかなか姿を見せてもらえず、
3回目か4回目でやっと見られたので、思い入れ深い山です。
by lingnam (2012-03-18 12:09) 

みつなり

景色も綺麗だけど、やっぱり最後の焼きそばに目が行くのです。
by みつなり (2012-03-18 16:49) 

きまじめさん

大沼公園からの駒ヶ岳しか見たことがありませんが、
場所によってずいぶん変わるのですね。
以前列車で一緒になった人は、森町から見るのが好きだといっていいました。
①の駒ヶ岳がやはり好きです。沼も雪で覆われてしまうのですか。
雪の中にある橋がすごく素敵です。
でも明後日では、だいぶ雪も解けているかもしれないし、お天気も?
あんかけ焼きそばだけでも食べに行ってこようかな。
by きまじめさん (2012-03-19 01:06) 

sakamono

1枚目の写真で、想像力を働かせて、何とか馬に見える...
ような気がしました^^;。カモメの数がすごいですねぇ~。
このあんかけ焼きそば、いいですね。具材の種類が実に多い。
by sakamono (2012-03-20 17:32) 

めぎ

懐かしさがこみ上げました。
by めぎ (2012-03-20 19:39) 

春分

momoeさん、
> モメすごいな!パニック映画かと思いました。
やつらは群れるものですから。

ハギマシコさん、
> 駒ケ岳、、小沼公園からのがいいですね、、、。
そうですか。

albireoさん、
> 「何処へ行こうとも、人は己れよりも愛しいものを見出す事は出来ない」と
> お釈迦さんも言っています。
王子さまで美しいお后とかわいい子供がいても家を出た人ですし、説得力が
ある話かと思います。
というか、この発言はキリスト様と対立するような話ですね。

ぜふさん、
> こういうお天気は貴重なんですね。空気もおいしそうです。
> ヤキソバもスケール大でおいしそうですね^^
大切なものがいっぱいここにはあるように思います。

ゴーパ1号さん、
> うう。馬に見えない。。馬に見えない人は幸せになれない?
幸せとは関係ないと思いますが。

Silvermacさん、
> 雪の風景は、先ず縁がないようです。
今年は、それがうらやましく思う人も多いことでしょう。

袋田の住職さま、
> 駒ヶ岳ファンの私には嬉しい記事です。
そうですか。いつかまた登って、そこからの風景もお伝えしたいと思います。

キタノオドリコさん、
> ~駒ケ岳、私には山肌が日本地図に見えるので「地図ケ岳」だな(笑)。
このようなのを何と言うのでしたっけね。雪形でしたっけね。

ミヤさん、
> 大沼からの白い駒ヶ岳は、神々しい美しさですね!!!
麓は木々で真っ白には見えませんので、少し麓が隠れる写真がいいですね。
「白い山」は特別な山の印象がありますね。神々しいということと同じかな。

uminokajinさん、
> 駒ヶ岳一度見ました。
電車の窓からでしょうか。
例えば北海道旅行をされると、函館から入って各地に寄って縦断し釧路から
帰るとかの旅程であったりしますね。すると1回だけ見ることになるのかな。

ねこじたんさん、
> 馬 頑張ってみましたが…  馬は…
いやはや、ご迷惑をおかけしました。

斗夢さん、
> 見る方向によって違うということは、単独にある山
> (こういうのをなんというのでしょう)ということですね。
単独峰ということでいいのかと思いますが、言われてみるとそういうことか。

山子路爺さん、
> いいですねぇ。
> あの尖ったテッペンに立ちたいですねぇ。
火山活動のことがあり、今はあそこにはいけないのかと思います。
私は小学生の時に登って「馬の背」までで終わりにしたひ弱な組でした。
耳までいつかは行きたいと思って早何年たったやら。

タックンさん、
> すんごいボリュームのあんかけ焼きそば 美味しそうですね^^
実際美味しいです。流行っているようで駐車場もいっぱいでした。

ayaさん、
> 流石に冬の雪山は旬ですね、寒がりですが
> 一度は撮ってみたい雪景色です(^-^)V
いくつかは車の中から撮りましたしね。寒くても大丈夫ですよ。

ミモザさん、
> 駒ケ岳は美しい山ですね。
> 馬には見えなかったけど(^.^)
ありゃりゃ。

> あんかけ焼きそばが美味しそう。
> お腹がいっぱいになりそうです。
お腹がすいているときにこの返事を書いているのでお腹が鳴りそうです。

lingnamさん、
> 私的には大沼公園からなかなか姿を見せてもらえず、
> 3回目か4回目でやっと見られたので、思い入れ深い山です。
てっぺんまで見ようと思うと、そうなりかねないですね。
見えそうで見えない感じにするところが思わせぶりなやつです。

みつなりさん、
> 景色も綺麗だけど、やっぱり最後の焼きそばに目が行くのです。
みつなりさんを風景で感動させられたら本物ですかねー。

きまじめさん、
駒ケ岳を見に行けましたか?

> あんかけ焼きそばだけでも食べに行ってこようかな。
何件かあるようでしたので、お店を教えておけばよかったです。

sakamonoさん、
> このあんかけ焼きそば、いいですね。具材の種類が実に多い。
言われてみれば。
腹いっぱいになるまで食べたのに飽きませんでした。

めぎさん、
> 懐かしさがこみ上げました。
短いコメントながら、ずっしりと手ごたえのある、特別なコメントでした。
by 春分 (2012-03-23 21:30) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。