So-net無料ブログ作成
検索選択

帰郷 [函館]

IMG_6089.JPG
くに五稜郭タワー。
法事で函館に帰っていました。

サンプル程度の写真を載せます。 

続きを読む


函館 [函館]

IMG_3471.JPG
函館に帰っていました。

続きを読む


駒ケ岳 [函館]

IMG_1526.JPG
大沼から見る駒ケ岳は美しい。

函館は、日本海側ってことではないけども、太平洋側ではないわけで
冬にカラっと晴れることは多くはないです。
だから、これは貴重な写真と言ってもいいんじゃないかな。

馬の形だから駒ケ岳ですが、馬に見えますか。
 

続きを読む


函館ダイジェスト [函館]

用事で函館に戻っていました。
用事だったから、遊ぶ暇は殆どありませんでした。
でも、少しだけは遊んでみました。

本日はダイジェスト。
どの写真もクリックすると大きい写真が開きます。

IMG_1334.JPGIMG_1454.JPGIMG_1946.JPGIMG_1470.JPGIMG_2111.JPGIMG_2132.JPG

30年ぶりだかの雪に埋もれていて大変でした。
友人についての悲しい話を聞きました。
それなのにとてもいい天気の日曜日でした。
1年ぶりだったから、それぞれの震災の話をしました。
おいしいものも食べました。安心できる話も聞きました。
故郷の街はあんまり変わってませんでしたが、少し変わっていました。


盗まれた故郷(まち) [函館]

古い友人からお中元が届いたので、お礼の電話をした。

「その後どうだった?」
「納骨に函館に帰っていた」

彼の母親は5月の連休頃に容態が悪くなり亡くなっていた。

「桜がきれいだったよ」

「桜の季節だったね・・・。今年は中国人はいなかったかい」
「いなかった」
「震災の影響だね」

静かな花見ができたことだろう。中国人はよくしゃべるから。

「うるさいけどいいお客さんだったし、函館の観光業界も大変
だろうね。PRが足りないのかな。きちんとやらないとなぁ。」


すると、友人は電話の向こうで言った。

「いや、でも、IKA-Rがさ・・・」

「イカール?」

それは・・・・

故郷の街は、侵略されていた。

続きを読む


五稜郭の雪景色 [函館]

函館シリーズ最終回ということで、ただただ雪に五稜郭を。

IMG_6837.jpg

続きを読む


函館ダイジェスト [函館]

宣言通り、用事を片付けに函館に行ってきました。
この時期、用事が片付いて空が晴れたら見てみたい鳥等もいたりしますが、
「三連休は荒れ模様」とのことでしたし期待出来ないと思っておりましたが、
実家に戻り放りっぱなしにしていた仏壇と神棚にまず手を合わせてみると
あら不思議!
翌日から天候は回復に向かい、鳥もいくつかねらっていたのが撮れました。

本日はいつものように帰りたてで疲れているのでダイジェスト写真のみ。

IMG_7878.jpgIMG_6861.JPG
新青森駅。あんまり盛り上がってない感じ。 それと五稜郭の復元奉行所。


IMG_6922.JPGIMG_8013.jpg
函館市志海苔辺り。 そして、そこはこの季節はコクガン天国。


IMG_7005b.jpgIMG_8192.jpg
うら寂しい某海岸で。 ユキホオジロ、撮りました。
お師匠さま情報ありがとうございます。
ユキホオジロが撮れちゃったし、場所は秘密ってことですね。

IMG_7054.JPGIMG_8313.jpg
大沼公園。初見の鳥は無しでしたが、キクイタダキがかわいく撮れました。
 

金曜の夜は思いつきで古い仲間に連絡し、6名が集合。少し飲みすぎました。
翌日は、そのうちの1人が車を出してくれて、おかげであちこち回れました。
ありがとうー!

とは言え、遊びすぎました。明日からが大変です。 

でも、これらのネタは順次載せていきます。


函館の載せ残し [函館]

函館はもう1ヶ月前の話になってしまったので、そろそろ終了。

IMG_6880.jpg
函館駅前のオブジェ

大き目のカメラをぶら下げた人はみんな写真を撮るけど、
なかなか難しい。思ったような写真は撮れない。 
 

 

続きを読む


大沼国定公園 [函館]


大沼国定公園は、函館から20kmくらい北の、まあ市民の行楽地です。
JRでしたら普通電車で44分、特急で19分です。
子供の頃は、檻に入れられた熊やローラースケート場、フナつりのお店、
そんな場所でした。そうそう、名物大沼だんごも忘れてはいけないが。

駒ケ岳(「渡島駒ケ岳」と全国区では呼ばれる)の噴火で(22日に修正)
土砂で堰き止められできた大沼、小沼、蓴菜沼の景観は、他の地域に
ない美景と知ったのは、函館を離れた後のこと。

IMG_6926.jpg

最近は、この風情が好まれるのか中国人がいっぱい来る場所のようです。
島々を橋が繋ぎ、それを渡りながら進むと、鳥達が枝を渡って行きます。
IMG_9116.jpg
(身体より顔が少し黒っぽいからエゾムシクイかなぁ)
  
鳥が好きな中国人もいるようですし教えてあげたいです、
ここは鳥もなかなかいいと。

続きを読む


リスとすし [函館]

本日のネタは「リスとすし」。しりとりのようですが。
IMG_8773.jpg

函館山にはシマリスが住んでいて、人なれしていて寄ってきます。
「リスに餌をあげないで.猫やカラスが食べに来ます」と看板もあり、
なかなかこの辺りのつき合い方の難しさが偲ばれます。
そもそも「再分布(元々いなかった地域に人の手によって繁殖した)」
のリスのようなので、その意味でもその存在が悩ましい存在です。
もっとも、この山はきちんとヘビなどもおりますので、そうはびこる
わけにもいかないでしょう。

小難しいことをいいながら、結局写真を載せている私も知れたものです。

続きを読む